Skip to content

Ruby/Tk で Treeview

元ネタはこちらなど
http://www.tkdocs.com/tutorial/tree.html

Treeview のまとめ
Ruby/Tkで表やリスト的なものを表示したいとき、便利そうなのでまとめる。

tree

Treeviewではなくて、完全に表っぽく表示したいときは show headings というオプションがある。

headings

こうすると、columnの項目だけ表示される。nodeを開いたり閉じたりもできない。

少しはtreeviewを使って役に立ちそうなものを書いてみる。mecabを使って形態素解析してみる。
iamcat

MacのTkは残念なことに日本語が入力できないのである。上のTkEntryの中の「吾輩は猫である。名前はまだ無い。」はテキストエディタから文字列をコピペして入力したものだ。日本語を使えるようにする方法もあるとか無いとか。この点は、かなり残念な気持ち。

ついでにWindowsでも、mecabに医療用語辞書のcomejisyoを入れて、同じことをやってみた。
Windowsの場合はRubyのMecabバインディングが動かないので、popenなどでシステムのコマンドを叩く必要がある。mecabをUSBメモリに入れてポータブル環境にしてみた。

popen

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*