Ruby/Gtk のつらいところなど

 Ruby/Gtk をさわり続けようとしているけれども、やっぱりいろいろな意味でドキュメントが無いのはつらい。

 意外だったのは、GNOME に関する日本語の文章が少ないところ。書きたい初心者いっぱいいると思ったんだけどいない。技術的な文章は、読んでもわからないからよいとして、Macでありがちな思想を語る感じのエモい文章、そういうのも読みたいと思ったけど全然ない。GNOME 思想でググると、リーナスがGNOME3に不満とか、GNOMEの思想は腐っておるとか、そういう末期感あふれるページばかりが上位にヒットする。2018年の地球はUbuntuがUnityやめてGNOMEに戻ってきた世界線なんですけどね。やっぱり Linux のデスクトップ環境を使っている人は少ないのだろうか。

 そもそもGNOMEの思想というものは存在するのだろうか。私はRuby-GNOME2に触れるまで、勝手にGTKは保守本流だと思っていた。FirefoxとかThunderbirdとかのイメージがあるし、キュートで緑なアイツに比べると古くて落ち着いて枯れた感じがする。Qtは開発企業がどんどん変わってスれてしまい、ちょっと幸薄なイメージだ。KDEアプリはGNOMEアプリよりクラッシュしやすい気がする。(まあGlade先生は鬼のようにクラッシュしますけどね)

 けれども、歴史を振り返ってみるとGNOMEは互換性のない変更をかなりやらかしているらしい。Ruby-GNOME2のパッケージもごっそりと大量に入れ替わっている。昔からLinuxデスクトップ使っていた人には常識なのだろう。私は最近までMacやWindowsばかり使っていたし、エンジニアでもなんでもないので全然知らなかった。GNOMEが枯れた感じになったのも最近のことなのだろう。

 GNOMEの創始者のイカザさんという方は、私の中ではMonoDevelopを作っている人のイメージである。調べると会社がすでにMicrosoftの一部になっていたり、途中Mac環境を使用していることを公言したり。そりゃあ創始者がそう言うぐらいならGNOMEは混乱して当然なのだろう。そういう紆余曲折もあって、思想なんかぐっちゃぐちゃで、したがって熱く語る人もいないのかも知れないない。

 さて、日本語のドキュメントが少ないのは仕方がないとして、英語の初心者向けドキュメントも少ないのにはがっかりした。RubyでダメなときはPythonの英語のドキュメントをググると大体解決する。PythonのGTKバインディングは、今はPyGobjectと言うらしい。ところがこれが、GitHubで71しかスターがないのである。少なすぎである。

 もちろんGitHubはGNOMEにとって本家ではなくて、GitLabが本家である。そういう理由もいろいろあるのだろうが、それを考慮しても71はマジで少ない。率直に言って、人気がないのだろう。

 そんなPyGobjectだが、英語の公式ドキュメントも、いまひとつ魅力がないのであった。あまり読みたい気持ちにならない。

 考えてみると、それも当たり前の話で、gobject introspectionを使うということは、APIを設計しない、という意味する。つまり人々が使いやすいようにするという意識を何度も通過してPyGobjectを作るわけではないため、その点については思い入れが薄くなるだろう。だからバインディングの作者は公式のドキュメントを書くモチベーションが低くなるのだろう。また書くべきですらないかもしれない。本家GNOMEリファレンスを見れば常に最新の情報が手に入るわけで、そうするべきかも知れない。

 他のやり方としては、ドキュメントを自動生成するのも悪くない。Rubyの場合はyardでドキュメントがサクサク閲覧できると嬉しいのだが今のところそうはなっていない。yard-gobject-introspection というのが開発中らしい。しかし、仮に自動生成できたとして、生成されたドキュメントに魅力があるかということは別問題である。

 プログラミングの素人には、Cの粒度はいつ見ても細かすぎて難しいと感じる。というか何をみてもだいたい難しい。エンジニアの人は難しいって言ったら負けだろうけど、私はエンジニアじゃないので正直言って、コンピュータの全てがこんがらがっていて難しく感じられる。ああ難しい難しい。

 GUIのライブラリーは、Shoesみたいに簡単なのがいいのかも知れない。でも個人的にはShoesはなんか嫌い。Shoesは最初に触ったときからずーっと嫌いだからもう変わらないと思う。Shoes系は簡単だけど、全然軽くない。やっぱりTkの手軽さ、書き味の柔らかさが過小評価されているんじゃないかなと思う。でもLinuxをメインにしてから、Tkのウィジェットは見た目が汚なすぎて、使う気が起きないけどな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です