IRuby Notebook でクラスや関数のドキュメントを表示する

投稿者: | 2016年7月28日

IRuby Notebook でコマンドの内容を調べたい時は、ri を使うことができる。
例えば Daru::DataFrame.from_csv を調べたい時は

と記入すればいい。便利。なぜか手元の環境だと1回目は動かず、2回目から表示される。

ri

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です