OCRAを使ってRuby/TkとSqliteを詰め込む

投稿者: | 2013年10月18日

Rubyでツールを作った時に、Windowsでも配布できるようにexe 形式にしたいことがある。Ocraはそういう時のためのツール。

OcraはRuby1.9対応らしいが、Ruby2.0でも動いている。Ocraの使い方に関してはこちらのサイトがまとまっている。

“Ocraで、rubyからWindowsの実行ファイル(exe)を作る”

 

Tkを含んでいる場合は、次のようにすればいい。Ruby193のところは使用しているRubyのバージョンで変える。

Sqliteを含んでいる場合は、sqlte.dll をダウンロードしてきて、–dll sqlite.dll とでもやっておけば動く。–windowsオプションをつけておくとコマンドプロンプトが開かない。

とても便利だけど、Tkを詰め込んだ瞬間から起動がすごく遅くなる。–no-lzmaオプションをつけると圧縮しなくなるため、起動が若干早くなるが、ファイルサイズも大きくなる。なんとかならないのだろうか。

追記:
遅い理由の一つに、ウイルス対策ソフトが動いていることに気づいた。でもそれがなくても遅い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です