MNIST画像データ を Chunky_png でPNGにする

投稿者: | 2014年9月14日

Chunky_png とは pure ruby で動くPNGライブラリという非常にかっこいいGEMです。RMagickとかcairoとか気軽な気持ちでwinodwsに放り込めんだろ。

oily_png というGEMを導入するとNative拡張ライブラリを使ってしまうのですが、高速に動くようになるそうです。oilyなpngとは、やはり利便性のもとに汚されていく私達の生活を暗示しているのでしょうか。

このスクリプト自体の実行時間は大したことないのですが、一気に60000個のPNG画像を生成してしまうので、Macで実行すると、Finder や mdworker が狂ったように動き出して(サムネイル作ったり、Spotlightのためのタグ付けをしてるのでしょうかね?)、すぐにCPU使用率が100%になってしまいますのでご注意を。

本文とは直接関係ないけどChunky_pngの紹介動画

カテゴリー: ruby

MNIST画像データ を Chunky_png でPNGにする」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Medfreak / 今日の落書き Ruby + 旧NArray で Neural network で Minist 前編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です